無料小冊子【技術開発の各場面で必要な契約について】のご案内について

レポート表紙

現在、【技術開発の各場面で必要な契約について】無料小冊子をご提供しています。

【こんな方にお薦め】

1.研究開発を進める上で、情報収集の段階から、共同開発、ライセンス契約等の一連の流れの中で、社外と関係を持つ時に、契約が必要なのか、必要ならばどんな種類の契約が必要かが分からないと、お悩みではないでしょうか?

特に今まで研究開発をあまり経験されていない方の場合は、研究開発をどのようなステップで進めれば良いか、その各段階でどの様に社外を関われば良いのかという事から、明確にしていくことが必要となってきます。

本小冊子では、研究開発の流れとその中で必要な検討事項を、契約の側面からお話しています。

本小冊子を読めば、研究開発のおおよその流れと、社内ではどのような検討が必要であり、社外とはどの様に関わればよいのか、そのために必要な契約の種類は何かが分かるようになります。

そして、円滑に研究開発を進めるために、専門家に相談すべきことなども明確になってくるかと思います。

研究開発の進め方自身を含めて、この分野の契約について基本的な知識を得たい方に、ぜひ、本小冊子をご利用いただければ幸いに存じます。

 

 

2.研究開発を進める中で、秘密保持契約などを適切なタイミングで結べなかった、あるいは秘密保持契約だけで共同開発に進んでしまったり、共同開発契約を適切な条件で結ばなかったために相手との認識がすれ違っていて後で問題になったり、共同開発の成果を上手く活用できなかったりして困ったといった経験をお持ちではないでしょうか?

 

本小冊子を読めば、各種の技術開発関連契約を結ぶタイミングや、それぞれの契約の中で取り決めるべき項目ごとのポイント社内外との検討や交渉の進め方の概要を掴むことができます。

研究開発や契約業務をより円滑に進め、事業に貢献できる成果を得たいという方に、ぜひ本小冊子をご利用いただければ幸いに存じます。

 

【本小冊子のコンテンツ】

1.本小冊子では、研究開発のフロー図と各種契約の関係図を各契約の解説ごとに掲載して、研究開発の流れの全体像と、それぞれの契約がどの段階で使われるものかがひと目で分かるように説明しています。

また、それぞれの章の内容が直感的に分かるように図や画像を活用して説明しています。

 

2.私の契約の実務経験(失敗や成功の双方)から得た、実践的な知見をご提供していますので、研究開発の検討と、契約業務の中で起こりやすいミスやトラブルとその防止策を、各契約ごとにご紹介しています。

また、条文例や、その使用・変更方法なども記載していますので、自社の目的によってどのような条文にすべきかその際に注意すべきポイントやヒントなども得られます。

 

【お申込み方法】

本小冊子をご希望の方は、以下の申し込みフォームに入って、お名前(ペンネームでも結構です)メールアドレスをご記入の上お申し込みいただければ、大変幸いに存じます。

いただいたメールアドレスにダウンロード用の URL をお送りさせていただきます。

お申し込みフォームはこちらから

 ※>お申込内容は、暗号化されて送信されますのでご安心ください。

※>なお、ご入力頂いたメールアドレス宛に今後当研究所の公式メールマガジをお送りいたしますが、ご不要の方は、メールマガジン内に記載されている削除用URL からすぐに登録を削除できます(恐れ入りますがご自分で削除いただければ、大変幸いに存じます。)。

 

本小冊子のお申し込みはこちらからどうぞ!

 

更に本小冊子の詳細をお知りになりたい方は、以下からご覧ください。

小冊子の詳細・申込はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。