企業経営研究会に参加しました

企業経営研究会(3月4日)に参加しました。

3月4日(土)に、東京都中小企業診断協会(城北支部)の企業経営研究会に参加してきました。

いつもの通り、3部構成ですが、
第1部は、日本薬科大の先生による統合医療。風邪の治療を題材に、漢方をいかに
取り入れるかについて実践的なお話を伺いました。

第2講は、東京商工リサーチの方による、与信管理に関する講演。リスクマネジメント
の視点から、生々しい事例も交えて教えて頂きました。中小企業だけでなく、ビジネスに普遍的なリスクマネジメントとしても大変参考になりました。

第3項は、ユーザーのナマの声を拾い上げる仕組み(ココ・コノミ)を提供している企業の方からの、診断士とのコラボ提案に関するお話をいただきました。コンサルタントとネットを使ってコラボするという点でも大変興味深いものでした。

インプットからアウトプットへ

最後に、当研究会代表の宮川先生から、

「インプットばかりでなく、実践でアウトプットを目指せ」と叱咤激励をいただくとともに、その具体的なスキームについてもご紹介頂きました。

昨年入会した精神科医の樺澤さんが主催する「樺澤塾」でも、同じようにアウトプットの重要性を説かれていただけに、「自分もなんとかしなくては」と改めて感じた次第です(^_^;)。

Follow me!