再生可能エネルギーの補完としての火力発電にみる、進める施策のデメリットへの対応方法

● 再生可能エネルギー拡大に欠かせないのは「火力発電」!?

2017年11月16日の資源エネルギー庁のサイトに表記の記事が掲載されていました。

http://www.enecho.meti.go.jp/about/special/tokushu/saiene/tyoseiryoku.html

(引用は「」でくくります。 改行は筆者挿入、以下同様)
以下の4つの構成で、変動し易い再生可能エネルギーの調整力としての火力発電の必要性、その火力発電が抱える課題と今後の方向性、火力以外の対策について記載しいます。

「 1.再エネを支える火力発電
2.減少する火力発電とその理由
3.今後の整備の方向性
4.調整力を確保するための方策」

「火力発電は、燃料の投入量を変化させることなどにより、出力をコントロールすることができる電源です。 天候などの要因によって太陽光や風力などの再エネ由来の電力が計画通りに発電ができず、供給力が不足して需給バランスが崩れるといった場合には、火力発電による出力を増加させることで需給バランスを調整しています。」

実際の電力需要と、再エネや火力発電などの発電量のバランスをイメージした図です。

出典:資源エネ庁サイト 電力需要と発電量のイメージ
http://www.enecho.meti.go.jp/about/special/shared/img/qhk2-26ly3yip.jpg

各電源の調整力適正と限界費用の違いを示した図です。

出典:資源エネ庁サイト  調整力適正と限界費用
http://www.enecho.meti.go.jp/about/special/shared/img/qhk3-26ly3yip.jpg

一方で、再生可能エネルギーの調整力としての火力は、今回の記事にもあるように、

・エネルギー自由化の中での総括原価方式の崩壊と
・再生可能エネルギーの普及による火力発電の稼働率低下
の2点から、新規開発も維持もそのコストの回収が難しくなってきています。

 

● 脱原発と地球温暖化への悪影響の回避

また、3.11後の低CO2エネルギーである原発からの脱却の動きは、エネルギー起源のCO2上昇という側面も持っています。

これを解決するための再生可能エネルギーの普及および省エネの促進が必要なのですが、前述のとおり、単に再生可能エネルギー源を増設すれば良いというわけでないところが悩ましいですね。

● 再エネ+蓄エネ+エネルギーマネジメントという解決策

現在、火力発電以外の調整力を提供するものとして期待されているのが、
技術面では、蓄エネルギー、特に蓄電池の蓄電容量当たりのコスト低減やAI・IoTも活用したエネルギーマネジメントシステムであり、

制度面では電力市場による卸電力の取引や、ネガワット、DR(ディマンドリスポンス)などですね。

ただし、技術・制度の双方とも再エネの普及促進のスピード(計画)およびCO2削減のスピードに間に合うかという、時間軸の視点が、コストと並んで不可欠であり、この点でもどこまで火力発電の代替ができるかを問題視する人も(少なくとも短期について)少なくないというのが現状かと思います。

● 実現したいことの促進対策と実現した時に出て来るデメリットの対策をセットで考える

上記はエネルギー問題の話ですが、

何かをなせば、反作用や副作用が生じるというのは、何も再生可能エネルギーの普及促進に限ったことではありませんね。

メリットとデメリットのバランスで許容すべきデメリットもありますが、そのデメリットが大きいために実現できなかったり、期待したメリットが得られなくなることは避ける必要があります。

また、デメリット対策のために必要なリソースと時間も検討に加えることが必要です。

さらに、自分(自社)だけでなく、関係者にも分かり易く説明出来なくては、実現は難しいですね。
資源エネルギー庁の記事も、行政の対応について分かってもらおうと、色々工夫していることが伺われる例かと思います。

自社の経営・事業で達成を目指す目標、特に中長期の目標や戦略を実現するために社内外の協力を仰ぐ場合においても、その実現を妨げる要素と実現した時のデメリットも明示して、それでも進めるべきであることを社内外に提示することが必要となります。

知的資産経営報告書、特に価値創造ストーリーはその有効なツールの一つであり、是非活用してはと考える次第です。

この記事がいいなと思ったら、クリックよろしくお願い申し上げます(*^^*)。


中小企業診断士ランキング

★ 「いちいちブログを見に行くのは面倒、自分の関心のある記事だけ読みたい」
とお思いではありませんか?

「知的資産経営で会社を元気に」公式メルマガでは、
このブログのサマリー、今日の名言などを配信しています。
日々の活動から得た、業務効率化や勉強法などメルマガだけの内容もありますので、ぜひご活用下さい!

バックナンバーはこちらから

http://blank-ex.com/bkn64717/chitekis/

メルマガ登録は以下からどうぞ(^o^)!

https://maroon-ex.jp/fx64717/cIBVFx

Follow me!

お問合わせ(メルアド不要版)

メルアドや本名は【不要】です。
ご質問には、ブログおよび公式メルマガからお答えさせて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。