東大の「オリパラ向け特許無償開放」にみる事業機会のキーワード

● 東大、五輪関連事業に知財無償解放

9月5日に、東京大学の産学連携本部では、2020年オリンピックパラリンピック大会(関連での使用)に限り東京大学の知的財産を無償開放するとの決定を発表しました。

http://www.casti.co.jp/information/2017/09/post-11.html

詳細は、以下のプレスリリースに出ていますが、

対象技術は、
1>選手・競技への直接活用
2>放映・放送
3>開会式などのイベント
4>会場・選手村の建設・設備
など幅広い用途で技術を提供

期間は契約締結日からパラリンピック終了日の20年9月6日まで。希望する企業は「東京大学TLO」を通じて申し込み、東大が承諾の可否を決めるとのこと。

http://www.casti.co.jp/information/assets_c/2017/09/%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%AE%8C%E6%88%90%E7%89%88%EF%BC%8845%EF%BC%8550%EF%BC%85%EF%BC%89-thumb-300×432-171.jpg

お問合わせは、
press@todaittlo.jp
へとのことです。

● とはいっても、いきなり大学に申し込むのは敷居が高い?

上記のように、いきなり無償で開放と言われても、普段大学とお付き合いのない企業では、まず、「自分には関係がないもの」とおもうか「興味はあるけども、どんな技術があるかわからないし、さてどうしたものか?」というのが正直なところではないでしょうか?

このような場合には、
まず、知り合いのコンサルタントやアドバイザー(金融公庫など含む)の方がいれば、相談するのが一番ですね。そこから適切な相談相手や大学への申し込み方等の情報を入手できる可能性は高いと思います。

その次には、商工会議所などの知財アドバイザーのような、行政のサービスの利用も検討してはいかがかと思います。

● まずは、東大の特許を覗いてみよう

幸い、特許庁の特許情報プラットフォームを使えば、無料で東大が出願している特許を見ることが出来ますので、そこで「どんな技術があるんだろう?」と見てみることも当たりを付けるという意味でやってみる価値があるかと思います。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

例えば、上記の特許のテキスト検索で、
出願人/権利者の欄に「東京大学」と入れると、1000件以上出てきてしまいますが、
AND検索で「金属加工」というキーワードが特許公報、公開公報に入っている特許となると、いきなり4件まで絞られてきます。

出来れば、技術分類を使ったほうが、抜けもれなく調べられるのですが、取り敢えず自分の関心のある分野にどんな特許があるのだろうと覗いてみるだけなら、上記のやり方から始めても良いかと思います。

● 大きなイベント+自社に必要なリソース

言うまでもなく、東京オリンピック・パラリンピックは大きなイベントであり、これを盛り上げるべく、公的・民間双方が色々な手立てを講じているので、そこには自社にとって利用し得る施策が見つかるチャンスは大きいですね。

それ以外にも、少子高齢化、地域振興、防災などの分野で大きな施策やイベントがあれば、これをキーワードにして、そこに自社が必要とする技術、マーケティング上のキーワードを入れてネットで検索してみるというのは、事業機会を見つける一つの方法可と思います。

● 知的資産経営報告書作成時の視点

上記の視点は、知的資産経営報告書作成時の自社の事業環境の把握と今後の動向分析にも重要なものかと思います。
社内におけるティスカッションのテーマとしてだけでなく、ネットでの分析・情報収集の際にも、キーワードの選定方法として参考にしてはと考える次第です。

あなたは、東京オリパラのような一大イベントと自社の事業機会の結びつけ方について、どのような視点で情報収集されているでしょうか?

この記事がいいなと思ったら、クリックよろしくお願い申し上げます(*^^*)。


特許・知的財産ランキング

★ 「いちいちブログを見に行くのは面倒、自分の関心のある記事だけ読みたい」
とお思いではありませんか?

「知的資産経営で会社を元気に」公式メルマガでは、
このブログのサマリー、今日の名言などを配信しています。
日々の活動から得た、業務効率化や勉強法などメルマガだけの内容もありますので、ぜひご活用下さい!

バックナンバーはこちらから
http://blank-ex.com/bkn64717/chitekis/

メルマガ登録は以下からどうぞ(^o^)!
https://maroon-ex.jp/fx64717/cIBVFx

 

Follow me!

お問合わせ(メルアド記入版)

※メールで直接回答をご希望の場合は、以下のフォームから、
メッセージ本文に

1.貴社の業種、事業内容(貴社のHPのURLでも結構です)
2.貴社の従業員数(当てはまる番号をご記載下さい)
①~10名
②11~50名
③51名以上
3.ご質問内容

をご記入いただければ、簡単にではありますが、貴社のお役に立てる内容を、【無料で】ご回答いたします。