人的資産と「健康経営」の関係とは?

「健康経営」とは

知的資産経営における知的資産は、人的資産、構造資産、関係資産に分類されますが、

その中の一つである人的資産については、人材活用や育成の視点に加えて、その人材が活躍出来る環境づくりも重要ですね。

その環境づくりの一つとして、今、注目されているものの一つが「健康経営」だと思います。

ここで、健康経営について、経産省の

企業の「健康経営」ガイドブック (改訂第1版) 経済産業省 商務情報政策局

(平成28年4月改定)では、

「従業員の健康保持・増進の取組が、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践すること。」

を「健康経営」と位置づけ、その推進を呼びかけています。

健康経営(健康投資)のイメージ図:「企業の「健康経営」ガイドブック (改訂第1版) 経済産業省 商務情報政策局」より

私も、小企業診断士の健康経営研究会に参加して、人的資産の環境整備の視点から勉強しているところです。

Follow me!