働く女性向け健康経営サービスにみる、市場開拓フロー

働く女性

【今日のポイント】

「働く女性の健康」に焦点を当てた、健康経営サポート企業のセミナー開催。

健康経営の分野でも、先進企業による導入→一般化による業界によらない普及→個別のニーズ・分野に特化したサービスの提供

という普及フローが(ある程度重複しつつ)進んでいることが窺われるかと思います。

 

エス・エム・エスとピースマインド、企業の健康経営推進をサポート 「働く女性の健康」「仕事と介護の両立支援」「産業保健体制」などをテーマに経営者・人事労務担当者向け無料セミナー開催

2019/11/12 株式会社エス・エム・エスは表記のリリースを公表しました。

(引用は『』でくくります。 改行は筆者挿入、以下同様)

『株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)と、ピースマインド株式会社(代表取締役社長:荻原英人、以下「ピースマインド」)は、経営者・人事労務担当者向け健康経営対策共同セミナーを、2019年12月から定期的に開催します。

テーマは、「働く女性の健康」「仕事と介護の両立支援」「メンタルヘルス対策」「従業員支援体制の構築」「産業保健体制の構築」などを取り扱い、第一弾は、2019年12月11日(水)に「働く女性の健康」をテーマに開催します。

(中略)

当社は、健康保険組合向けにICTを活用したリモートチャット指導「特定保健指導サービス」や「重症化予防サービス」、企業人事・労務向けに産業保健業務サポート「リモート産業保健」や女性の健康経営サポート「LADY to GO!」といった多彩な「健康経営ソリューション」を提供しています。

ピースマインドは、社員、マネジメント、組織の3つの側面からメンタルヘルスケアプログラム「EAP」やストレスチェック、研修・コーチングなどのサポートを提供しています。

両社は、企業の健康課題に対して、従業員の心と体の両面からのトータルサポートを目指し、2019年1月に業務提携しています。

そのような中、「働く女性の健康」「仕事と介護の両立支援」「メンタルヘルス対策」「従業員支援体制の構築」「産業保健体制の構築」などに関する問い合わせや相談が増えています。

これを受けて、この度、企業の健康経営推進サポートへ向け、両社のノウハウとネットワークを活用し、経営者・人事労務担当者がお悩みのテーマでの共同セミナーを定期開催します。 』

第一回「働く女性の健康セミナー」は12月11日(水)10時30分 場所:SMS本社で開催とのこと。

また、エス・エム・エス社は、同社が提供している介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」が、「第13回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019」ASP・SaaS部門、社会業界特化系分野で準グランプリを受賞したことも同社の2019/11/13リリースで報じています。

『介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」が「第13 ASPIC IoTAI・クラウドアワード2019ASPSaaS部門、社会業界特化系分野で準グランプリを受賞』

上記の記事からも、健康経営のますますの拡大を予想した次第です。

個別対応多くの分野に普及個別のターゲットに特化という市場開拓の流れ

今回のセミナーは、働く女性の健康に焦点を当てたものですが、

健康経営やワークライフバランスなどに関しても、

意識の高い企業が取り入れる
→何らかの標準化やサービスの充実・低コスト化、普及支援の政策などにより多くの業界や企業に広がっていく
→個別の分野やターゲット(例えば「働く女性」)に特化したサービスが提供され、適用先やユーザーの選択肢が広がっていく

という普及パターンをなぞって来ていることが窺われるかと思います。

先日のトピックス『アイリスのTV販売にみる、成熟商品の新規市場掘り起こし』でご紹介した、アイリスのTV販売の様に、将来的には成熟市場の中のニッチ市場への回帰も視野に入ってくるかと思います。

このような、市場のライフサイクルや市場開拓のフローを前提に、今後の事業戦略を考え、必要な知的資産の準備を進めることも、中期的な事業計画を考えるうえでは、有効な方法の一つと考える次第です。

 

★ 以下のランキングに参加しています。是非、クリックよろしくお願い申し上げます(^^)。


中小企業診断士ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。