オプティムのAI・IoT・ビッグデータプラットフォームにみるポジショニングの取り方

● オプティムのAI・IoTプラットフォームは「1つのベンダーにロックインされない」

2017年10月13日の、MONOistに、表記の記事が掲載されていました。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1710/13/news043.html

AI・IoT・ビッグデータプラットフォームを手がけるオプティムが、「「CEATEC JAPAN 2017」(2017年10月3~6日、幕張メッセ)において、同社のAI・IoTプラットフォーム「OPTiM Cloud IoT OS」の活用事例を紹介」している内容を取り上げたものです
(引用は「」でくくります。 改行は筆者挿入、以下同様)

「 展示では、コールセンター、監視カメラ、予知保全、在宅医療支援、現場管理支援、店舗管理支援、圃場情報管理、眼底診断、コマツなどとの協業を発表した「LANDLOG」など、OPTiM Cloud IoT OSを用いたさまざまなサービス、ソリューションの事例を展開した。」

個別の内容については、オプティムのリリース記事を参照されてはいかがかと思います。

・AIを用いた空席検知などのマーケティングと防犯対策を実施する店舗管理支援サービス「Smart Retail Management」を発表 https://www.optim.co.jp/news-detail/23732

・、機器故障などの事前検知を行う、AI予知保全サービス「AI Predictive Maintenance Service」を発表 https://www.optim.co.jp/news-detail/23734

・、現場で働く方々を統合的に支援・管理するサービス「Smart Field」を発表 https://www.optim.co.jp/news-detail/23736

・異常などを検知するAI監視カメラサービス「AI Physical Security Service」を発表 https://www.optim.co.jp/news-detail/23738

・音声データのテキスト化や分析を行うAI音声解析サービス「AI Voice Analytics Service」を発表 https://www.optim.co.jp/news-detail/23740

上記の記事で、印象深かったのは、タイトルと同じく、
「OPTiM Cloud IoT OSの強みは、大手ベンダーのAI/IoTサービスとの連携が容易なところにある。「AIであれば、当社が提供するものだけでなく、NECの顔認識技術、東芝の音声認識技術など、優れた技術やサービスとつなぎやすくしている。1つのベンダーにロックインされることがない」(同説明員)という。」
と、多くの大手ベンダーサービスと連携出来るので、一つのベンダーにとらわれる(ロックインされる)ことがないというところです。

● ベンダーとユーザー間のインターフェース

先日のブログに掲載した「AIプラットフォームのベンダー比較にみる、システム導入時のリスク管理と顧客囲い込み」http://wp.me/p8EI7Z-jJ では、AI/IoTを導入する側の立場から、
「将来の事業の進め方を具体的にイメージし、社内で共有していないと、コストやリスクが膨らんでしまうことになります。
知的資産経営のSWOT分析の中で外部状況を考える際には、自社の市場だけでなく、事業に利用するリソース面からも検討を加えながら、価値創造ストーリーを作成し、システム導入やサービス開発を進める事が必要」
とお話しましたが、

今回のように、ベンダーにとらわれずに済むインターフェースサービスの利用も有力な選択肢の一つですね。

 

● 自社のポジショニングをバリューチェーンや顧客の購買フローの中のインターフェースの視点から考える

オプティムのように、ユーザーニーズとベンダーのシーズを自社のサービスでマッチングさせるという、インターフェースサービスは、多様化するお客様のニーズに応える場合に、大変参考になるのではないでしょうか。

プラットフォームというと、中小企業では中々敷居が高く感じてしまいますが、
自社がシーズ提供者とお客様の間をつなぐインターフェースの役割を果たすという視点から、自社のポジショニングを見直すと、そこに新しいビジネスチャンスが見えてくるかと考える次第です。

知的資産経営においても、このような視点で自社の知的資産を見直してその活用方法を考えてみてはいかがでしょうか?

 

この記事がいいなと思ったら、クリックよろしくお願い申し上げます(*^^*)。


中小企業診断士ランキング

★ 「いちいちブログを見に行くのは面倒、自分の関心のある記事だけ読みたい」
とお思いではありませんか?

「知的資産経営で会社を元気に」公式メルマガでは、
このブログのサマリー、今日の名言などを配信しています。

日々の活動から得た、業務効率化や勉強法などメルマガだけの内容もありますので、ぜひご活用下さい!

バックナンバーはこちらから

http://blank-ex.com/bkn64717/chitekis/

メルマガ登録は以下からどうぞ(^o^)!

https://maroon-ex.jp/fx64717/cIBVFx

Follow me!

お問合わせ(メルアド不要版)

メルアドや本名は【不要】です。
ご質問には、ブログおよび公式メルマガからお答えさせて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。