建物の外観の著作性論争に考える、AR(拡張現実)と著作権の関係

● 建物外観の「著作者」は誰? 知財高裁で監修者敗訴

2017/12/27の日本経済新聞に表記の記事が掲載されていました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24805120Z11C17A2000000/
(引用は「」でくくります。 改行は筆者挿入、以下同様)
「店舗の外装スクリーンの意匠を提案したデザイン監修者が、自分も共同著作者として名前を出す権利があると主張して竹中工務店などを訴えた裁判で、2審の知的財産高等裁判所は監修者の主張をすべて退けた。監修者は上告を断念、判決が確定した。建築の意匠設計には著作物性があるといわれてきたが、これまで明確な基準がなかった。」

と、知財高裁では、デザイン監修者が竹中工務店のデザインした外装に対して主張していた共同著作者としての関与を否定する判決をくだしています。

この記事をみて、「建物の外装に著作権が認められるのなら、その建物の外装の画像を利用したARでは、著作権はどんな扱いになるのだろうか?」と感じた次第です。

 

● ポケモンGOと著作権

ARと著作権といえば、「ポケモンGO」がヒットした時にも話題に登っていますね。

2016/08/26のGET ARでは、
「ポケモンGOなどのARゲーム、建物、商標、芸術作品の表示に著作権侵害に?」
という題で、ポケモンGOに用いられている建物の画像の著作権や商標権を同ゲームが侵害しているかどうかについて、アメリカの法律をベースに検討を加えています。
http://getar.jp/are-ar-games-liable-for-depictions-of-buildings-trademarks-or-artwork/

また、ARを使った出版物(動画を呼び出すことの出来る本)の著作権について、
弁護士の河野冬樹氏は、氏の公式ブログで、
「AR(拡張現実)のマーカーの著作権法上の扱いについて」という題で、
「本の中に、ARの、マーカーとなる絵や写真を掲載して、それをスマホで読み取ることで動画が見られるという仕組み」を題材に、「一つはオフラインで提供され、もう一つはオンラインで配信されていて、オンラインとオフラインの垣根がなくなっているという状況が、著作権法上あまり想定されていない」という状況が、著作権法上の解釈に違和感を覚える要因ではないかと指摘されており、メディアの複合物、マルチメディアの進展が引き起こす事例として、興味深く拝見しました。
http://kawano-law.net/?p=28

ARの作成サービスを提供している株式会社エー・アール・エー企画では、
そのサービス利用のガイドラインにおいて、著作権の取り扱いに関する規約と注意事項を記載しています。
http://arwa.biz/company/copyright.php

こういった、事例からも今後ARやVRが普及していくに連れて、著作権などの権利関係の問題が生じる可能性が伺えるかと思う次第です。

 

● ビジネス先行型の技術進展への対応

ARやVRはAI・IoTと同様に技術やそのビジネスへの適用の進展に知的財産に関する現行法が追いついていないという点から、今後も色々な混乱や、関係者間での見解の相違などが生じるものと思われます。

このような状況の中で、ARやVRを活用して行くには、IoTなどで既に指摘されているように、現時点では関係者間の契約(取り決め)に依存する面が大きいと考えられます。

従って、関連法規に注意しつつ、コンテンツを持つもの、それをARやVRに適用するための加工・分析などを行うもの、出来たAR、VRを利用するものなどがWin-Winの関係を築けるよう、相互理解を進めることが必要となりますが、AR/VRの技術とビジネス、関連法規全体を単独で把握することは困難であり、外部の専門家の支援が欠かせないのではないかと思います。

現在、AR/VR関連の学会や協会も幾つか設立されていますので、
こういった団体の利用も視野に入れて、AR、VRの活用を検討していく事が必要ではないかと考える次第です。

一般社団法人ロケーションベースVR協会
http://lva.or.jp/

日本バーチャルリアリティー学会
https://vrsj.org/

VRコンソーシアム
http://vrc.or.jp/

この記事がいいなと思ったら、クリックよろしくお願い申し上げます(*^^*)。


中小企業診断士ランキング

※ご質問・コメントは以下のフォームからどうぞ、
メルアドや本名は【不要】です
https://ws.formzu.net/fgen/S79909388/
ご質問やコメントへは、このブログでお答えさせて頂きます。

★ 「いちいちブログを見に行くのは面倒、自分の関心のある記事だけ読みたい」
とお思いではありませんか?

「知的資産経営で会社を元気に」公式メルマガでは、
このブログのサマリー、今日の名言などを配信しています。
日々の活動から得た、業務効率化や勉強法などメルマガだけの内容もありますので、ぜひご活用下さい!

バックナンバーはこちらから

http://blank-ex.com/bkn64717/chitekis/

メルマガ登録は以下からどうぞ(^o^)!

https://maroon-ex.jp/fx64717/cIBVFx

Follow me!