「まなぶてらす」が描く教育ビジョンにみる「教育ニーズの螺旋的進化」

オンライン教育 リベラルアーツ

● 受験教育からリベラルアーツ教育まで~「まなぶてらす」が描く教育ビジョン
2018/7/6 株式会社ドリームエデュケーションは、表記のリリースを公表しました。

https://www.value-press.com/pressrelease/204334
(引用は『』でくくります。 太字と改行は筆者挿入、以下同様)

『まなぶてらすはオンライン家庭講師サービスですが、映像授業やオンデマンド教育とは違う、代替ができない「一人の講師と一人の生徒の間に生まれる学び」「その場でしか得られない授業」を重視しています。そのため、講師の採用では、多様性を重視し、受講できる科目も一般的な5教科7科だけではなく、音楽、プログラミング、そろばん、将棋、理科実験、スピーチ・プレゼン講座などといった文化/技能科目も受講が可能です。』

と、小中高生向けのオンライン家庭教師サービスですが、
いわゆる受験勉強や学校教育の科目だけでなく、リベラルアーツ教育として、そろばん、スピーチ、プレゼンなどの文化/技能科目も提供しています。

また、

『<効率化できない教育にこそ価値がある>

今後20~30年かけて教育業界はあらゆる変革にさらされていきます。学習の効率化が進む一方で、「その場でしか得られない学び」に価値が出てくるのも確かです。オンデマンド配信で一流の授業を一挙に配信する教育がある一方で、代替ができない「一人の講師と一人の生徒の間に生まれる学び」にも意味を見出していく必要があります。そんな「その場でしか得られない授業」をまなぶてらすは提供していきたいと考えています。』

と効率化よりも、「その場でしか得られない授業」「可視化出来ない教育」という価値の提供を目指し、
そのために、上述のような多様なレッスンを開口し、講師の採用基準についても、
現役アナウンサーや棋士、行政書士、薬剤師、元CA、起業家、海外留学生、元教員、プロピアニスト、ライター、牧師、プログラマー、NGOキャリアのある講師など、受験指導だけでなく実社会での多様なキャリアを持つ人材を採用しようとしています。

 

● 予測しにくい将来社会への備えとしての教育

同社の提供する教育は、将来必要とされるスキルだけでなく、将来の社会の変化に対応できる基盤となる人間力、学習能力とでも言うものを身に付けることにも力を入れている現れかと思います。

以前に「ライフシフト(100年時代の人生戦略)と知的資産」
https://wp.me/p8EI7Z-9m

人生100年時代に今後必要とされる資産として、

・生産性資産:経済的な価値を生み出し、かつ希少性のあるスキルと
知識、それを得るための経験学習、ポッセ(リアルの仲のよい人間
関係の互助組織)を始めとする職業上の社会関係

・活力資産:心身の健康と心理的な幸福感

・変身資産:次のステージに進むための意思と能力であり、深い自己
洞察、行動の機会と意思

を挙げていること、これらは、個人だけでなく、組織としても大事な
資産になりうることをお話し、その一つの選択肢として、

「クオリティ・オブ・ライフの『生涯プロフェッショナル』事業にみる人生100年時代への取り組み」
https://wp.me/p9D2bS-so

で「生涯プロフェッショナル」というキャリアデザインをご紹介しましたが、
今回の「まなぶてらす」は、そのような中高年に至るまでに身に着けておくべき素養を小中高生から学習するという流れを予感させるものだと感じます。

 

● リベラルアーツ(人間力)の学習という「螺旋的進化」

「「AI、ITでの当たり前」をリアルに-新しい螺旋的進化の起点」
https://wp.me/p9D2bS-vu

『米国ハンバーガー店の「顔認証」にみる「螺旋的な発展」』
https://wp.me/p9D2bS-rG
でお伝えしたように、

「物事は螺旋的に発展する」という側面を持っており、例えば、昔からの商売方法であった「競り」と「指値」の仕組みをネット上で復活させたものとして、「逆オークション」があり、

教育分野では、「自立学習」である「寺子屋」の復古版として「eラーニング」を挙げられるとお話しましたが、

昔の大学での哲学、古典文学等の「リベラルアーツ」が、現在のAI・IoTやデザイン工学など、すぐに役立つスキル取得に押されがちになっているとの指摘を先日の1日5分ビジネス英語でも聞いたことから、

幕末の私塾や昔の大学などで重んじてきた人間教育(リベラルアーツ)がオンライン教育というツールを得て、螺旋的進化を遂げているという感を深くしました。

働き方改革や人材育成という社会、企業のニーズの高まりと、少子高齢化やAI・IoTなどの社会変化の中で、改めて変化に対応できる人間力というものの価値と、それを得るための方法に注目する必要が出てきていると感じる次第です。

★ この記事がいいなと思ったら、下の「いいね」やツイートをよろしくお願い申し上げます(*^^*)。

★ フェースブックでは士業関係の活動や自己啓発、経営に役立つ情報
などを紹介していますのでお立ち寄り下さい(*^^*)。
https://www.facebook.com/chitekishisankeiei777/

★ 「いちいちブログを見に行くのは面倒、自分の関心のある記事だけ読みたい」
とお思いではありませんか?

「知的資産経営で会社を元気に」公式メルマガでは、
このブログのサマリー、今日の名言などを配信しています。
日々の活動から得た、業務効率化や勉強法などメルマガだけの内容もありますので、ぜひご活用下さい!

バックナンバーはこちらから

http://blank-ex.com/bkn64717/chitekis/

ぜひ、以下のフォームからご登録下さい(^o^)!

https://maroon-ex.jp/fx64717/cIBVFx

Follow me!

お問合わせ(メルアド不要版)

メルアドや本名は【不要】です。
ご質問には、ブログおよび公式メルマガからお答えさせて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。